段ボールケースメーカー、包装資材のトータルパッケージプランナー

通販はこちら Xobショップ

お問い合わせ:東京事業部 03-3668-5131 受付時間 9:00~17:30(土日・祝日を除く)

「イクソブ」(Xob)… 私たちの仕事の根幹をなすボックス(box)を発想の転換で、逆からスペルしたものです。

お客様事例 -北関東事業部-
イクソブが提供している営業品目の
導入実績やサービスを、お客様の事例を
通してご紹介します。

事例1 段ボールケース
A社様

環境にもお客様にも優しいCフルートのご提案

1日に3,000ケース以上出荷している食品加工会社A様。
パレットの寸法に合わせ段ボールケースを設計したはずなのに、いざ並べてみるとパレットから2センチ程はみ出してしまうとの相談を受けました。
外箱の中に内箱が入るため、内寸の変更は出来ないとの事。お客様は、パレットへの積数を減らして対応していました。
その問題を解決するため、材質としてCフルートを提案しました。
Cフルートは、Aフルートより段の厚みが1mm薄いのですが段ボール中芯の段の数が多いので、段が潰れにくくAフルートと同様の圧縮強度がある材質です。厚みが薄いため、Aフルートと同じ内寸でも外寸が小さくなります。
採用していただいた結果、パレットにきちんと収まり出荷の効率UPに繋がったと評価をいただきました。
また、A社様では数十種類の段ボールケースを使用しており、在庫置き場にも困っている状況でした。しかし、この件もCフルートに変更する事により在庫スペースを20%ほど削減でき、解決可能であることをご説明しました。
ご検討いただいた結果、変更可能な商品は全点Cフルートに変更していただくことになりました。在庫置き場の使用域が減り、作業場として使用出来るスペースが広がったと、ここでも感謝の言葉をいただきました。
※注: Cフルート(厚み約4mm)/Aフルート(厚み約5mm)=80%
地球温暖化対策が世界的な課題となっている現在、A社様も環境負荷低減に向け、取り組んでいらっしゃいます。従来のAフルートからCフルートへ変更することによりCO2削減にも効果が期待できるということにも高い評価をいただいております。

B社様

折り目追加で汎用性に対応

農業資材の発送を行なっているB社様。
発送が多様化してきたので段ボールケースの種類を増やしたいと相談がありました。
これまでは内容物の大きさによって緩衝材等を同梱して発送して対応していました。緩衝材にかかる費用や段ボールケースの種類の管理、置き場をどうするかなどの問題を考慮してもサイズ違いの段ボールケースを増やさざるを得ないとのお考えをお持ちでした。
そこで、段ボールケースの側面一周に折れ線を何本か入れたものをご提案しました。
畳んである状態では同じサイズですが、内容物の大きさに合わせた位置にある折れ線まで切り込みをいれることで高さの調節が可能になり、管理するダンボールケースの種類を増やさずにそれぞれの大きさに対応することができます。
採用していただいた結果、緩衝材の使用量も削減でき、管理面、置き場の面でも現行と変わらずに実施できているとのことでした。
どの業界も多品種、多様化が進んでいる傾向の中、いかに汎用性を持たせるかという課題に対して、折れ線を入れるだけの一工夫で様々な問題が解消でき、先方のご担当者様からも感謝のお言葉をいただきました。

事例2 段ボールケース
事例3 LED証明
C社様

LED照明の導入で50%以上の削減を実現

原材料が値上となり非常に困っていらした食品メーカーのC社様。
なんとかならないかと頭を抱える社長様へ、「LED照明を導入した場合、値上分までとはいかないまでも、多少の補填になるとでは」と提案したところ、大変興味を持っていただきました。
導入後の他の良い点についても
①紫外線を放出しないため虫が寄り付きにくい
②ガラス管ではなくプラスチック管のため割れた際、飛散しにくい
③用途により明るさを設定出来るため作業効率が向上する
④初期投資はかかるが、電気代が50%以上削減出来る 
ことなどを説明したうえでご検討いただき、導入していただけることになりました。
導入後、特に喜んで頂けたのは用途による明るさ設定です。以前よりも格段に見やすくなって検品が容易になったとのことです。
また、従来の蛍光管だと1年に何度か交換しなくてはいけないが、LEDの場合は交換の手間も省けて助かるともいっていただきました。さらに外灯もLED照明に交換をしたため、虫の寄り付きが少なく、見栄えが良いという意見もいただきました。
現在、導入後18ヶ月経ちますが1本の不良もなくご使用中です。
バイヤーなどが工場見学に来た際にも高い評価があがっているようですので、お客様のお役にたつことができ、本当に良かったと感じております。
ご興味の有る方は、ご一報頂ければご説明に伺いますのでよろしくお願いします。

ページトップへ